• プロフィール

    英語を頑張る白熊

    Author:英語を頑張る白熊
    趣味はトライアスロン、読書、映画鑑賞。
    ゆる~いベジタリアンです。

  • 最新トラックバック

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2010/01/23(Sat)

Crossing the Strait of Gibraltar ジブラルタル海峡を渡る

We caught a train to go to Algeciras from Granada on 23rd December around noon. But the train stopped on the way, and we had to change a bus. The bus went up a big hill. Side of the road is cliff. The other side is mountain. The road doesn't have any guardrails. It was raining very hard. I was so scared. At last, we arrived at Algeciras safely 7pm.
The next day, we went to a port to get on a boat. When we were walking, the rain was too hard to walk and too windy. It was like a typhoon. So we took a rest in a café for a half an hour. Then we went to the port. We bought two tickets to go to Tanger where is in Morocco. The ferry was delayed more than 2 hours.


12月23日。
グラナダからアルヘシラスという、スペインの南端の町まで電車で行くことにした。

正午頃、グラナダで電車に乗ったが、途中の駅で降ろされ、バスで行けという。
線路が無いのか、壊れてるのか。

バスは雨の中、峠にさしかかる。
左側は山。
右側は崖。
断崖絶壁。
ガードレールなし。(だった?)
そんな中、バスはすさまじいスピードで駆け抜けた。
スリル満点。
ジェットコースターより怖い。

なんとかアルヘシラスに7時頃到着。

次の日、モロッコに渡る為に港へ。
が、朝から暴風雨。
温度が低めの台風といった感じか。
仕方が無いので、カフェで朝食を。
トーストと紅茶で2ユーロ。
良心的価格!

小降りになり、港へ行きモロッコ行きのチケットを買った。
が、そのフェリーは2時間以上も遅れた。
Ferry


When we waited for the ferry, I found a boy who was playing Nintendo DS. A lot of boys play them. Umm. Is it a good thing or Bad thing? I don't know....

フェリーを待つ間、任天堂DSをしている少年を発見。
この少年に限らず、多くの子供達がDSをしていた。
良い事なのか、どうなのか。。。
DS


Then we got on the ferry and cross the Strait of Gibraltar.

3時頃フェリーが出発。
ジブラルタル海峡を渡る。
Gibraltar


At that time, we didn't have any guidebooks of Morocco. So we were afraid how we move and find accommodations. We found a tourist. And we talked with him about Morocco. He is a German. But his guidebook is written by Spanish. So he is trilingual. He can speak German, English and Spanish. Then he explained us the information of Morocco. So we got some info. We appreciated him. His name is Jan. He is taller than me. I think his height is 190 cm.

そうそう。
僕ら、モロッコに行くのに、モロッコのガイドブックを持っていなかった。
本当はフランス、スペインの何処かで買おうと思っていたのだが、手に入らず。

行けば何とかなるだろう!
という思いもあったが、内心ちょっと不安だった。

船内の同じテーブルに旅行者が居たので、話しかけた。
彼はドイツ人のヤン青年。
だが、ヤン青年の持っているガイドブックはスペイン語。
何とヤン青年はドイツ語、英語、スペイン語ができるそうだ。

ヤン青年から宿情報をゲット!
町の地図も写真に撮らせてもらった。
僕よりでかい良い人だった。
Jan


When we arrived at the port, it was dark. We thought we would catch a train to go to Casablanca. So we caught a taxi and went to the railway station. But it was closed. We didn't know why. Then we went to a bus terminal. The terminal is next to the port. We thought the taxi driver knew that the station was closed. But he tricked us to get the money. We paid 80 DH. Rubbish!!
Then we were finding a restaurant. Many shop assistants spoke to us in Japanese. We were surprised. They said only "Hello", "How are you?", "Good-bye", "Cheap", "Delicious" in Japanese. But Japan is far away from Morocco. And they are very friendly.
So we decided a restaurant and ate Moroccan soup and Tajin which is Moroccan typical food. The taste was delicious and cost is cheap. Wonderful!


モロッコのタンジェという港町に着いたのは暗くなってから。
まずは予定通りカサブランカに移動する為に、タクシーで鉄道駅へ。

駅に着くと、運転手が、前に停車しているタクシーの運転手と一言会話して、
僕らに一言、「電車動いてないぞ」
仕方がないので、バスステーションへ。
結局80DH(デュラハム)払った。
(1DHは約12円)
町は狭い。
恐らく運転手は電車が動いていない事を知っていたに違いない。
ボッタクリだ。
いきなり先制パンチをくらった。
やるなぁ。モロッコ。

バスで移動する事を決めた我々は、バス停に荷物を預けた。
バスの出発は夜0時。
荷物を預けたのは夜8時頃。
普通はバス出発の1~2時間前くらいからしか預かってくれないらしい。
が、そこはゴリ押しで預けた。
すると、係のオヤジがゴニョゴニョ言いながら、親指、人差し指、中指をスリスリした。
どうやら彼はチップを要求していたらしい。
が、その不明瞭な発音が「ワイロ」に聞こえたので、
我々は断固拒否!
一部始終を見ていた青年もOKOK。グッジョブ!と言った。
ちょっとオヤジがかわいそうだったか。。。

その後レストランへ。
多くのレストランから声がかかる。
「おいしー」
「安い」
「こんにちは」
「さようなら」
「ちょっとまって」
彼らは愛想が良く、しつこい(笑)
そんな店入った。
食べたのは、モロッカンスープとタジン。
タジンは鍋料理で、普通は牛か鳥か羊らしいが、ここでは魚のタジンを食べた。
安くて、旨い!
ヨーロッパに比べるとここは天国。
Moroccan soup

Tajin



When I went to a toilet, I was surprised. Because it was funny. It's like a Japanese style. But we should stand the steps. When we finish, we should flush ourselves. I felt the past. It was half a century ago in Japan.

これはモロッコのトイレ。
和式に似ているが、足を置く場所がある。
そこに足を置き、用を足す。
その後は、桶に水を汲み、流す。
うーん。
衝撃的。
僕が生まれた時、日本では水洗トイレが既に普及していたはず。
ま、モロッコのトイレも水洗なのだが。。。
半世紀前にタイムスリップした気分だ。
Moroccan toilet
Home | Category : Spain スペイン |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。