• プロフィール

    英語を頑張る白熊

    Author:英語を頑張る白熊
    趣味はトライアスロン、読書、映画鑑賞。
    ゆる~いベジタリアンです。

  • 最新トラックバック

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2009/06/10(Wed)

ストライキに突入

実に迷惑な事に地下鉄がストライキに突入した。
日本なら直前に回避されるだろうが、ここはロンドン。
普通にスト突入して、地下鉄は動かず・・・。

ホストマザーに教えてもらった通りにバスと地上の電車を乗り継いで学校に行くことにした。

最寄のバス停からバスで20分ほどゆられてイルフォード駅(IlFord Station)に到着。
ここまでは地下鉄とバスの共通カードを利用してきた。

で、地上の列車は別料金なので、お金が必要かと思ったら無料で通してくれた。
うーん。
lucky.

ホームに行くと人がウジャウジャいる。
日本の駅と違って、何処に電車のドアが来るのかイマイチ分からない。
なので、ジモティーも綺麗に並んでいないで、ゴチャっとしてる。

ちょっと待って来た電車は満員御礼。
次も満員御礼。
(日本の大相撲は満員になってるのかな??)
3本目の電車にようやく乗り込む。

20分ほどしてリバプールストリート駅(Liverpoo St. Station)に到着。

さて、ここからが問題だった。
駅の周りは人だらけ。
「見ろ!人がゴミのようだ!」
と皆が口々に叫ぶ。

バスに乗ろうか迷ったが、歩いた方が早いと思い、4~5駅先を目指して歩き出す。
当然初めての道なので、地図を見つつガツガツ歩く。

そうそう。
イギリス人は歩くのが早い。
女の人にも平気で追い抜かれる。
そんなに急がなくても良いのにと思ってしまう。

そして信号無視も当たり前。
老若男女分け隔てない。

きっと移動の時間は無駄な時間で、少しでも短くするのが合理的と考えるからなんだろう。


いつもは追い抜かれるが、今日は違う。
遅刻がほぼ確定してたのでオラオラオラオラと追い抜かして10遅刻で学校に着いた。


今日の午前中の授業はターキッシュ4人にジャパニーズ1人。
相変わらず何言ってるのか分からん。
まぁ向こうもそう思ってるかも知らんけどね。


で、今日のお昼は1.75ポンド。
約250円といったところか。
物価の高いロンドンではありがたい。
学食
サラダ、アスパラガスの煮物?、良く分からん味のついたライス、パン(無料)


明日もスト続行っぽいな・・・orz
そろそろ寝るか。
Home | Category : London ロンドン |  Comment  |  Trackback
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。