• プロフィール

    英語を頑張る白熊

    Author:英語を頑張る白熊
    趣味はトライアスロン、読書、映画鑑賞。
    ゆる~いベジタリアンです。

  • 最新トラックバック

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2011/01/20(Thu)

Uxmal ウシュマル

We got on the bus at 10:30 am 22nd September.

9月22日。
晴れ 時々 曇り のち 夕立
10時半発のバスに乗って出発。
Bus


A tank truck was overturned, and blocked the road. 15 minutes later, our bus went through.

何とタンクローリーが横転している。
15分くらい待ったが、通過することができた。
Overturning


We arrived at Uxmal which is Mayan remain around noon. We had enough time to see the remain. At first we bought biscuit, drinking water and ice cream. It was very hot and humid, so ice cream was delicious!

ウシュマルに着いたのは正午頃。
ここはマヤの遺跡がある。

帰りのバスまでの時間はたっぷりあったので、まずはおやつタイム。
ビスケット、ミネラルウォーター、アイスを買った。
かなり蒸し暑いので、アイスが旨い!
ice cream


After eating we entered the remain. At first we saw a big pyramid. It was not allowed to climbe. According to a legend, it was build by dwarfs just one night. So it is called Pyramid of magician.

入り口を入ると、まずは巨大なピラミッドが姿を現した。
残念ながらここには登れないらしい。

このピラミッドは「魔法使いのピラミッド」と呼ばれている。
伝説によれば、小人が一夜にして建てたとか。
Pyramid of magician


Next we went a large courtyard which was surrounded by 4 stone buildings.

これは尼僧院と呼ばれるところ。
四角く広大な中庭と、それを囲む4つの石造りの建物からなる。
Courtyard


There were lots of sculpture on their walls. They were very fine and unique.

建物の壁には彫刻がビッシリある。
そのどれもがユニークで緻密だ。
Sculpture


By the way, my hair was getting long and could be bound. I felt cool and comfortable. I recognized that many ladies bind their hair in summer.

遺跡には関係ないが、床屋に行かなかったので白熊は長髪になった。
髪を縛れる。
人生初だ。

縛ると涼しくて快適。
夏になると髪を縛る女性の気持ちが初めて分かった。
Long hair


Fortunately my wife's camera was fixed. I thought the camera was dried well.

そしてジンベイザメの撮影中に壊れた嫁さんのカメラが復活した。
中に入った水が抜けたらしい。


This is a ground. The ancient people played ball game.

これは球戯場。
Play ground


This hall was a goal of the game. But the rule was lost forever. The winner was cut his neck and went to heaven.

詳しいルールは分かっていないらしいが、この輪に玉を入れると勝ちらしい。
そして勝ったチームのリーダーは首をはねられて、天国へ行けるとか。
Goal


This huge building was palace of governor. The length was more than 100 meters. How huge it was!

これは総督の宮殿。
幅は100メートル以上の巨大な建物だ。
階段下の人と比べると大きさがわかる。
Palace


This was the Grand Pyramid. Can you see 2 people on it? It was very high and the stairs were very steep. Of course we climbed it.

そしてこれがグラン・ピラミッド。
かなり傾斜が急で大きい。
階段を登りきったところに2人立っているので、大きさが分かるだろうか。
登ってみると、偶然にも彼らは日本人だった。
Grand Pyramid


Then we saw a great view. Uxmal was surrounded by tropical forest.

グラン・ピラミッドからの眺めは最高だった!
どこまでも続く熱帯のジャングル。
その中にポツンとあるマヤ文明の遺跡。
Rain forest


I meditated on Mayan's history on the pyramid. I felt refreshment of mind because of the view.

ここは非常に歴史的ロマンを感じる。
しばらく古代マヤ文明について妄想、いや、空想していた。
そしてこの非日常的景色を眺めていると、とてもリフレッシュした。
Meditation


At last we saw House of Pigeon. Someone thought there were many pigeon's houses in the roof. Funny.

最後にハトの家へ。
壁に空いている無数の穴がハトの巣みたいだから、そのような名前がついているらしい。
実際には全くこの建物の役割は分かっていない。
Pigeon


Then we got on a bus to go to Merida at 3:30 pm. It was cold on the bus. I felt cold and bad. One hour later we got off the bus, and I was getting warm. We ate mango, it was young and not sweet. We should check more carefully.

ウシュマルの遺跡を十分堪能して、3時半のバスに乗りメリダへ戻った。
バスの中が寒かったので、気分が悪くなった。

1時間ほどでメリダに到着。
バスを降りると体が急激に暖まっていくのを感じる。

通りで買ったマンゴーは若くて甘くなかった。
やはり硬そうなのは避けねば。
Mango


We went to a market to have dinner, but it was quite expensive and I did not want to eat a lot. So we had pizza. The taste was not bad.

メリダの市場で夕飯を食べようとしたが、割と高い。
しかも白熊の調子がイマイチだった。
なので、軽くピザを食べた。
味はそこそこ。
Pizza


We went back to our hostel and my temperature was 38.9 degrees. Exceptionally I took a medicine and fell asleep.

宿に戻り体温を測ると、38.9℃もある。
仕方なく薬を飲んで寝た。
Catching a cold


My temperature was 38 degrees in the morning 23rd September. We planed to go to Chichen Itza. We already entered a tour, because we could see a snake on the pyramid, because of the Autumn Equinox Day. However I could not go out. So my wife went there with my camera without me. This is the most famous pyramid in Mayan remains. Unfortunately she could not see a snake, because of the cloud or my curse. Hahaha.

9月23日。
曇り のち 夕立

この日はチチェン・イツァーに行く予定だった。
秋分の日には遺跡に蛇が現れる。
それを見るツアーに申し込んであった。
これを逃したら、秋分の日にチチェン・イツァーに来ることはないだろう。

だが、無常にも熱は38度。
断腸の思いで諦めた。

嫁さんは、1人で白熊のカメラを持って出発した。
下の写真は嫁さんが撮影したもの。

ついてない事に、この日は曇っていて蛇が見れなかったそうだ。
無念の白熊の生霊が雲を呼んだかな?
Chichen Itza


This is Cenote.

これはセノーテ。
Cenote1


It looks very beautiful and fantastic. I wanted to see it.

幻想的でとてもキレイだ。
見たかったなぁ。
Cenote2


By the way, the taps were broken in our hostel from the last night, so I could not wash my body. I sweated a lot and became smelly. Hey! Help me!

一方、白熊は汗をかきまくった。
熱も多少下がったので、軽くシャワーを浴びたかった。
だが、前夜から水が出ない。
中米の蒸し暑い宿の一室で、汗をかいて非常に臭くなってしまった。


I went to the kitchen in the afternoon, a Greek woman told me that I should drink hot tea instead of cold water. I was surprised how she knew my condition. I remembered that my wife had been talked with her the last night. She boiled the water and I made tea and drank. I appreciated her.

夕方、水がなくなったので、スメル白熊はキッチンへ。
水を汲んでいると、ギリシア人の女性が話しかけてきた。
調子が悪いなら、冷たい水ではなく、温かい紅茶を飲みなさいと。

うーむ。
何故この人は調子悪い事を知っているのか。
そういや嫁さんがギリシア人の女性と話したって言ってたっけ。
そこで白熊の調子が悪いと伝えたのだろうと推測した。
この間約0.01秒。
頭が高速で回転した。

彼女はわざわざお湯を沸かしてくれた。
そのお湯で白熊は紅茶を飲んだ。
舌がヤケドした。
でも彼女には感謝した。


Then a man who was an owner I thought cut big pudding and ate. He invited me to eat it, but I did not want to eat, so I refused with thanks. He was very nice and kind. My wife came back at 7 pm.

紅茶を飲んでいると、宿のオーナーらしき人が大きなプリンを切って食べていた。
彼は僕にもすすめてくれたが、丁寧に断った。
ずっしりと重く見えるそのプリンは病弱なお腹には耐え切れそうもない。

だが、彼の親切な態度に心が暖まった。
嫁さんは午後7時に帰ってきた。


My temperature got down in the morning 24th September. Yes! We left Merida by bus at 8:30 am.

9月24日。
晴れ 時々 曇り のち 夕立

平熱に下がったので、8時半のバスに乗りメリダを後にした。


Uxmal was excellent! Because the remains were huge, it had ancient atmosphere. Chichen Itza should be nice, I do not know. I'd like to go someday. Merida was good, not too big not too small.

ウシュマルは最高だった。
熱帯の密林に囲まれた巨大な石の建物。
今にも古代マヤの人々が出てきそうな雰囲気が非常に良かった。

チチェン・イツァーには行きたかった。
いつの日にか・・・。

メリダは観光に適度なサイズで良い街だった。
Home | Category : Mexico メキシコ |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • マヤ文明のピラミッド!

    ハリー

    ウシュマル素敵!
    ピラミッド万歳!!

    > そして勝ったチームのリーダーは首をはねられて、天国へ行けるとか。

    首をはねられるのは勝ったチームのリーダーなの!?
    たとえ天国へ行けるとしても、首をはねられるのは遠慮したい・・・。

  • 勝者に栄誉を!

    中村さん

    こんばんは。
    ウシュマルは良かったです!
    メキシコでは一番良かったです。(チチェン・イツァーは知らないけど・・・)

    首をはねられるのは勝者のリーダーです!
    最高の栄誉らしいですよ。
    現世は修行の場で、仮の世界みたいなものです。
    恐らく首をはねられると、極楽浄土の様なところに行けるのでしょう。
    やはりその様な世界はあるのかも知れませんねぇ。

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。