• プロフィール

    英語を頑張る白熊

    Author:英語を頑張る白熊
    趣味はトライアスロン、読書、映画鑑賞。
    ゆる~いベジタリアンです。

  • 最新トラックバック

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2009/06/30(Tue)

近くのパブで At the pub near my house

同居人に香港出身のケビンという子がいる。
彼は今18歳。(若い!)
今日は、彼と近くのパブへ飲みに行った時の事を書こうと思う。
なぜなら、彼は僕とは全く違う人生を歩んでいて、とても面白いなぁと思ったからだ。

Kevin lives together in my home.
He is from Hong Kong, and 18 years old.
Today's topic is "I went to a pub near my house with Kevin yesterday".
Because I'm very interested in his life what is different from mine.



パブに行って注文しようとすると、ウェイターが「パスポートはあるか?」と聞いてきた。
今までパブでパスポートを求められた事はない。

We went to the pub and order, but a waiter said us "Show me passport!"
I've never been required passport in a pub.


イギリスでは18歳にならないと酒を飲めない。
ま、まさか僕が17歳に見えるとでも言うのか?

In England, we can drink more than 18 years old.
I guessed, I looked like 17 years old!?



ケビンは「あなたはとても若く見える」
と、女性が聞くと喜びそうなセリフを吐いた。
まぁ、その後に「アジア人は若く見える」と言い足していたけどね。

Kevin said "You look very young!".
If woman heard It, she is much pleased with it.
But after that, he said "Many Asian look like young.".



そこで諦める僕ではないので、一度家に帰り、パスポートを取ってきた。
注文したのはスピットファイアというビール。

I didn't give up, I went back my house, and I took my passport.
Then I ordered SPITFIRE that is a kind of beer.

スピットファイア


ビールにはあまり詳しくないんだが、これはラガーではなくエールなのだそうだ。
この名前は第二次世界大戦で使用された戦闘機から来ているらしい。
戦闘機好きの方は、ピンと来たのではないでしょうか?
苦めだが、旨かった。

I am not familiar with beer, this is not lager but ale.
This name originates from combat plane that is used World War Ⅱ.
If you like combat plane, maybe you remember it.
This is little better but tasty.



前置きが長くなったが、ここからが本題。
4つ話題について書こうと思う。
1.香港人の名前
2.ケビンの人生
3.香港返還
4.チベットについて

Introduction is long, so main 4 topics start here.
1.Hong Kong's people's name
2.Kevin's life
3.Transfer of the sovereignty of Hong Kong
4.About Tibet



1.香港人の名前
香港人はイングリッシュネームを持っているそうだ。
ケビンはイングリッシュネーム。

1.Hong Kong's people's name
Hong Kong's people have English name.
Kevin is his English name.



彼の中国名はユアン・ホー・タンという。
姓のユアンは「袁」と書く。
あの袁世凱(えんせいがい)と同じ苗字だ。
その事を彼に言ったら、ケビンは「悪い名前だ。」と言う。
袁世凱は悪人だからだそうだ。

His Chinese name is Yuen Ho Tung.
His family name is Yuen what is written "袁" in Chinese character.
It's same as "Yuan Shikai".
I said it to him, he said "My family name is bad.".
Because "Yuan Shikai" is bad person.



2.ケビンの人生
ケビンのお父さんはドラマーであり、かつ俳優だったらしい。
今は引退して、ホテルのマネージャーをしている。
お母さんも音楽関係の仕事をしていたとか。

2.Kevin's life
His father was a drummer and an actor.
His father already gave up in the past and now is manager of a hotel.
His mather's job was about music also.



そんな変わった環境で育ったので、彼は小さい頃からドラムを叩いていた。
高校生になると映画にも出演したらしい。
「見せてくれ」と言ったら、「ローカルの映画なのでもう無い」のだそうだ。
ちょっとしたセレブなのかな。。。

He grew up in such environment, started to play a drum as a child.
When he is a high school student, he performed in a film.
I said "I want to watch your film."
But he said "It's only local film, and now we can't watch".
I think he is little celebrity.



そして彼は音楽の道を選び、その勉強の為にイギリスに来た。
ロンドンにはロックを教えてくれる学校があるらしく、
そこでドラムの練習に明け暮れているとか。
是非頑張って欲しいものです。
そして、将来有名になったら自慢できるな。こりゃ。

Then he chose music, and came to England to study.
There is a school that teach rock music in London.
He practises the drum hard.
I hope he continueus playing drum.
If he become famous, I pride him.

ケビンとパブで


3.香港返還
僕の記憶では確か、香港の人にとって歓迎できないと報道されていた思う。
そこで、「香港返還についてどう感じた?」と聞くと、
彼は「とてもエキサイティングだった」と答えるではないか!

それまでは香港人はイギリス人だった。(きっと国籍のことだと思う)
だが、どうみてもアジア系なのにイギリス人と言わねばならない事が不愉快だったらしい。
返還された時は「俺は中国人だ」と皆叫んだとか。
報道とは随分違うなぁ、という印象でした。

3.Transfer of the sovereignty of Hong Kong
By my memory, Japanese news reported this event, Hong Kong people couldn't welcome.
And I said "How did you feel at that time?".
He said "Very exciting!!"

Until the time, They must say "We are English", but of course they look like Chinese.
It's unpleasant for them.
Majority of them shouted "I am Chinese!!".
I felt it's very different from broadcast.


4.チベットについて
これは僕が聞いてないのに、彼が言い出した。
「チベットは大金を要求し、かつ自由を要求している。これは良くない。」と。
ほー。
そういう捉え方なのか。
僕はチベット問題について詳しく知らないので、特に反論しなかったけどねー。
楽しく、興味深く、英語の勉強にもなって、
一石二鳥どころか三鳥な、有意義な飲みでした。

4.About Tibet
I didn't ask him this problem, but he started to speak.
"Tibet want much money, and free. It's not good."
Uh huh.
He thinks such.
I don't know detail the problem, so I didn't take objection.
I was pleasant and interested in these topics.
And it's useful to study English.
This pub time is very meaningful for me.
Home | Category : London ロンドン |  Comment  |  Trackback
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。