• プロフィール

    英語を頑張る白熊

    Author:英語を頑張る白熊
    趣味はトライアスロン、読書、映画鑑賞。
    ゆる~いベジタリアンです。

  • 最新トラックバック

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2010/11/18(Thu)

Isla Isabela in Galapagos イサベラ島(ガラパゴス諸島)

8th September, we arrived at Isabela Island by boat at 4 pm. Someone sold lobsters. The lobsters were huge! We had soy source, however we didn't buy it.

9月8日。
晴れ。
午後4時、船でイサベラ島に到着。

港で巨大なロブスターが売っていた。
マイ醤油を持ち歩いていたが、手が出なかった。
Lobster


An elderly man invited us to stay his accommodation. We followed him and decided. It's quite close to the port.

港には何人か客引きがいた。
おじいちゃんがしきりに話しかけてくるので、ついて行って泊まる事にした。
宿は港から近い。
Hotel


Then we went to a beautiful beach.

近くにはきれいなビーチがあった。
Beach


There was a transparent something. Was it a jellyfish? I don't know.

そこで得体の知れない透明な物体を発見。
クラゲかなぁ。
Jellyfish?


After that we went to a pond to see flamingos. Only one flamingo was there! It was the last bird. We were lucky.

町のはずれにある池に行くと、フラミンゴがいた。
最後の1羽か。
見れただけでラッキー。
Flamingo


After applying for the next day's tour, we had dinner in a restaurant. Rice with beans soup and salad. Good!

翌日のツアーに申し込み、レストランで夕食。
カレーライスに見えるが、全然違う。
豆のスープだ。
本当は肉が乗っているのだが、サラダに代えてもらった。
Dinner1


When we were going back to the hotel, we entered a shop and found 2 puppies. How cute they are! We played with them few minutes.

宿に戻る途中、2匹の子犬を発見。
かわい~。
らぶり~。
少し一緒に遊んだ。
2 puppies


By the way, my hair was getting long. I could tie them. When I had a shower, it quite annoyed me to dry them. Short hair is much comfortable.

そうそう、髪がずいぶん長くなった。
人生で最長記録だろう。
後ろで結べるようになった。
long hair


9th September, when we went through owner's house, he beckoned us to go to the kitchen. There were orange juice and biscuits. The juice was fresh! He must have squeezed it. And it was so delicious! We didn't pay for it, it was his goodwill. We said Gracias that means thanks in Spanish.

9月9日。
晴れ 時々 曇り。
宿のオーナーの家の前を通りかかると、彼が手招きした。
キッチンに行くと、オレンジジュースとクッキーが用意してある。
このジュース、おじいちゃんが絞ってくれたらしく、かなり旨い。
100%だ。
宿代には朝食が含まれていないのに、嬉しいサービスだ。
グラシアス!
とスペイン語でお礼を言った。
Fresh juice


Then we took part in a tour to see animals. We got on a boat and went to a small island. On the way to the island, sea lions were swimming with our boat. How pretty!

前日申し込んだツアーに参加した。
ボートに乗り、小さな島へ行く途中にアシカが遊びに来てくれた。
かわいいなぁ。


Many big birds were flying above us. Maybe they were frigate birds.

大きな鳥が頭上を飛んでいた。
グンカンドリっぽい。
Big birds


There were a lot of mini sea iguanas on the walk.

小さなウミイグアナがワラワラいた。
Mini sea iguanas


There is a canal, when I saw inside, I was very surprised! Because there were many white-tipped reef sharks in it. I think they are around 2 meters long. The name is white tail leaf shark. Some of them were swimming, but most of them were sleeping.

これは島の水路。
覗き込んでビックリ!
狭い所にサメがウジャウジャいるではないか!

このサメ、ホワイト・ティップ・リーフ・シャークというらしい。
白い尾の岩礁のサメ。
なるほど、見たまんまだ。

和名はネムリブカ。
寝ているサメ。
見たところ大半が寝ているらしい。
どちらの名前も納得できる。
Sharks


After that, we went to a beach and saw sea lions. A baby sucked milk.

少し歩いてビーチに行くと、アシカの赤ちゃんがおっぱいを飲んでいる。
Sea lions


The mother got up and the baby wanted to suck milk. The baby cried loudly. The sounds were not cute. Aaaaaaaaaa!!

しばらくすると母アシカは起き上がった。
だが、赤ちゃんはおっぱいを飲みたがって、大きな声で鳴き始めた。
アアアアァァァァァァァァ!!

うーん。
泣き声がかわいくないなぁ。


Then we moved near the port and did snorkel. There were many sea turtles in the sea. Surprisingly they were sleeping on the bottom of the sea. The number was around 15. That's amazing! In addition, there were a round ray, blowfish. I regretted why I forgot a camera.

港の近くに戻りシュノーケル。
何と、海底にはウミガメがたくさんいた。
しかも微動だにせず眠っている。
かなり近くまで接近できた。
全部で15匹くらいだったはず。
いやぁ、感動した!

他には丸っこいエイ、フグ、ハリセンボンなどもいた。
水中で撮影できるカメラを持っていたが、船に置いてきてしまった。(汗


After that, we saw Galapagos penguins. They were very small around 35 centimeters. They are the third smallest penguins in the world.

お次はガラパゴスペンギン。
世界で3番目に小さいそうだ。
体長は35cm。
Penguins


Our tour finished past noon. After lunch, we were looking for a cash machine. But it this island, there aren't. We had only few US dollars. No shops accept credit cards. It was not enough to buy boat tickets and to pay hotel price. How did we manage it? We had 40 Euros. So we found only one exchanger in the island. We got 40 US dollars. It was fucking rate. Anyway we could buy boat tickets and pay hotel price.

正午過ぎにツアー終了。
昼食後、ATMを探したが見つからない。
数人に聞いた結果、この島には無いらしい。

手持ちのドルはあとわずか。
帰りの船代と宿代を合わせると、確実に足りない。
クレジット・カードも使えない。
うーん、まずい。

40ユーロ持っていたので、両替屋を探すと1軒だけ見つかった。
銀行のようなオフィスだったのでボッタクリは無いかと思ったが、甘かった。
40ユーロが40ドルになった。
3割近く目減りしている。( ゚д゚)ポカーン
完全に足元を見られているが、やむなし。
何とか船代と宿代を払う事ができた。


It was already 4 pm. But we'd like to see wild elephant tortoises and wild land iguanas. So we were walking very fast on a pavement. Few minutes later we found elephant tortoises in a forest! Yes! I was much pleased at finding them! However it was a bit strange. There are walls around them. Oh, they were not wild. The facility is closed at 5 pm. We arrived at there just 5 pm. But a guard allowed us to enter, rather he guided us and explained.

時刻は既に午後4時。
野生のゾウガメと野生の陸イグアナが見たかった。
何処にいるのか情報がないまま、遊歩道を急いだ。

すると、ゾウガメを発見!
まじ!?
野生!?

近づくと、明らかに柵に囲まれている。
野生ではないが、見学することに。
ここは5時閉館。
そして時間は5時ぴったり。
だが、警備の人は中を案内してくれた。
しかも説明付き!
スペイン語だったので、ほとんど理解できなかったけど、気持ちが嬉しかった。
elephant tortoises


Finally I became an elephant tortoise.

そして白熊はゾウガメに変身。
fake elephant tortoise


We went back to the town at 6 pm. At that time no restaurants were open. We ordered dinner in a restaurant, the shop assistant told us to come back at 6:30. So we strolled in the town and a beach. Some birds were running very quickly on the beach. That's funny.

午後6時、町に戻り夕飯を食べようとしたが、どの店も開いていない。
6時半に開店というお店で注文をした。

しばらく暇なので、町とビーチを散歩。
すると、足の速い鳥を発見。
波に追われて走る姿が面白い。


We went back to the restaurant at 6:30 and had dinner. Fried fish, rice and potatoes. Good taste!

6時半にレストランに戻り夕食。
魚のフライ、ご飯、ポテト。
なかなか旨かった。
dinner2


We got up at 5 am 10th September and departed. It was still dark. The owner of the hotel already got up and prepared breads and tea. He is very kind and hart warming. We appreciated him and took a photo with him. Incidentally he is an artist. His works are on the wall. If we go to Isabela Island again, we'll stay his hotel.

9月10日。
晴れ。
朝5時起床。
外はまだ暗い。

すぐに出発すると、宿のおじいちゃんが既に起きていた。
そしてパンと紅茶を用意してくれているではないか!

嬉しいねぇ。
こんなに朝早くに起きて用意してくれるなんて感激!
ヒデキじゃなくても感激!

一緒に記念写真を撮った。
そうそう、おじいちゃんは芸術家。
作品が壁に飾られていた。
もしまたイサベラ島に行くことがあれば、また是非お世話になりたい。
おじいちゃん、ありがとう!
ムチャス・グラシアス!
A gentle man!


We got on a boat at 6 am and left Isabela Island. This Island is wonderful! It still has a rich natural environment. We didn't have enough time to see animals. I'd like to stay there at least 3 days.

朝6時発の船に乗ってイサベラ島を後にした。

自然が豊かで本当に素晴らしい島だった。
実質1日しか見て回れなかったのが、非常に残念。
次は最低でも3日は滞在したい。
Home | Category : Ecuador エクアドル |  コメントアイコン Comment10  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • ( ゚ρ゚)ロブスターでかっ!

    ハリー

    こんばんは。
    今年も残すところあと1日ですね。

    >和名はネムリブカ。
    >寝ているサメ。
    >見たところ大半が寝ているらしい。

    ガラパゴス諸島では野生動物に触っちゃいけないんですよね…。
    でも、水路に小石を落としたら起きるんだろうか?とか
    水路に熊を落とした場合はサメの餌になっちゃうんだろうか?等、興味が尽きません。
    実験~(*´Д`)=3

    >何と、海底にはウミガメがたくさんいた。
    >しかも微動だにせず眠っている。

    昼間に眠っていましたか!夜行性?
    画像無いのが残念です…眠るウミガメ見たかった。。

    白熊氏のゾウガメ化画像は、是非Facebookのプロフィールにしてください!

    両替はいつ・いかなる場合にも油断禁物ですね。
    ドル→現地通貨の両替の際、普通は嫌がられる(偽札混入率が高い為)高額紙幣$100ですが、キルギスでは高額紙幣の方がレートが良かったので非常に驚きました。

  • お、恐ろしい発想だ

    中村さん

    こんにちは。
    早いもので今年も終わりですねぇ。

    水路に小石を落とす・・・熊を落とすって・・・ぉぃ!
    白熊の事かい!!
    恐ろしい事を考えるお方ですな。
    ガイドさん曰く、人は襲わないそうだよ。
    残念でしたー。

    ウミガメの睡眠は良かったよ。
    庭にタヌキの置物があるような感じかな。
    (例えが微妙?)

    100ドル札は使えないよねぇ。
    キルギスの人は性格が良いから、偽札なんて信じてないとか(笑)

  • キッパリ!

    >熊を落とすって・・・ぉぃ!
    >白熊の事かい!!

    当然です(キッパリ!

    >ウミガメの睡眠は良かったよ。
    >庭にタヌキの置物があるような感じかな。

    ・・・。

    >キルギスの人は性格が良いから、偽札なんて信じてないとか(笑)

    違います(キッパリ!
    良い人が多いですが、単純に『大きいことは良いことだ♪』って思想を感じました。←「何で合計金額は変わらないのに、小額紙片だとレートが悪いの(怒)」って問い詰めたら、$100紙幣を掲げて「大きいからさ!」って言ってましたもん。

  • 大きいことは

    大きいことは良いことだ。
    キルギス人の考え方って面白いなぁ。

    日本人にもそーゆー人いるけど、個々がバラバラだよね。
    発展してない国は考え方が統一されている傾向にあると思う。
    全員が同じ方向を向いている社会って、とても幸せだと思うな。

  • うむ~

    >全員が同じ方向を向いている社会って、とても幸せだと思うな。

    『全員が同じ方向を向いている社会』って、裏返せば『選択肢が限られている社会』のように思えます。
    豊かになると、選択肢が増えて、個々が色んな方向を向きはじめますから。
    勿論、彼らにしてみれば、選択肢が沢山ある社会が羨ましいんでしょうけど…。
    優柔不断な私は、選択肢が多すぎると迷いに迷って疲れちゃうのですが、少なければつまらないと思うし…どちらの社会が幸せかは分からないなぁ(笑)

  • するどい!

    なるほどね。
    少しノスタルジックになっているだけかも。。。
    東京ラブストーリーで赤名リカが「かーんち」と言うと、次の日みんなワイワイしゃべる。
    千代の富士が優勝すれば、次の日「終わってみれば千代の富士」と言うわけさ。(これは一部かな・・・)

    選択肢が多い今はドラマすら見ない人が多いと思う。
    スポーツ中継もサッカー、フィギュア、ゴルフ、etcとなるわけだ。

    なんか寂しいんだよね。
    共感できない事が非常に増えた気がする。

    旅の話もまさにそうで、興味を持って聞いてくれる人は1割くらいかな。
    多くの人は知らないし、体験してないから共感できないんだよね。

    似たような価値観の持ち主は大事にせねば、と思う。
    旅仲間として今後ともよろしくお願いします。m(_ _)m

  • 歳がばればれです(笑)

    例えの内容に吹きそうになりましたが、しみじみ共感しちゃいました。

    熱く語りたいところですが、このままでは明日の面談の提出物が出揃わない…というかブチっちゃいそうなので、いったん本業(?)に戻ります。

    教訓:
    スキルシートは案件参画時、資格取得時に更新しておくこと。
    まとめて書こうとしても思い出せない~。

  • スキルシート

    スキルシートは忘れちゃうよねぇ。
    仕事をしている時は重要なものだとは露ほども思ってなかったな。

    資格もいつ取ったかサッパリ覚えてない。(汗
    紙(賞状?)も何処か行っちゃったし。
    適当に書いてます(爆)

    面談終わったかな?
    ご武運をお祈りいたします!

  • 一変して今や売れっ子!

    こんばんは

    転職を諦めて、前職で探した途端に引く手数多で困惑してます。
    前向きさ(ヤル気とも言う)ゼロなのに…こんな気持ちで就職していいものか悩み中です。

    すみません…
    気がついたら、ブログに関係ないテーマに。。
    話を戻しましょう。

    >なんか寂しいんだよね。
    >共感できない事が非常に増えた気がする。

    なるほど…。
    SNSが急速に広がった理由もここにある気がします。

    >旅の話もまさにそうで、興味を持って聞いてくれる人は1割くらいかな。
    >多くの人は知らないし、体験してないから共感できないんだよね。

    そうだね、日本には『自分が興味あるトピックス以外はスルー』って姿勢の人が多いように思います。
    情報が溢れてるから、フィルターにかけないと処理しきれなくなっちゃうし、何をするにも効率が求められる社会だから、情報も取捨選択しないとパフォーマンスの向上が図れない!
    …要するに時間と労力が惜しいんじゃないかな?

    私が旅を好きな理由の1つは、
    訪問先でいっぱい質問をされて、それに答える為にあれこれ考える過程で、色んなことに気が付いたりするから
    なんだけど、日本ではこういう“気付き”にあまりお目にかかれません。
    未体験だからこそ興味を持つのが本来(?)の知性の働き方だと思うんだけどなぁ…。
    そっか、今の日本はネットで何でも簡単に調べられるから、当事者に聞くってアナログな行為が必要ないんだ。
    結局はみんな余裕無いってことなのかなぁ?

    私が白熊氏と似た価値観の持ち主かどうかはまだ分かりませんが、『人が何を見て、どのように感じたか?』に物凄く興味がある人間ではあります。

    今後ともヨロシクです♪

  • Re: 一変して今や売れっ子!

    売れっ子さん、こんばんは。

    前職はヤル気ゼロですか。
    全く同感です。

    腰かけ程度なら前職も良いのでは?
    僕の友達にほぼ定時で帰るという、ウソみたいなSEもいますしね。

    そうそう、この話はここでは止めましょう。


    > そうだね、日本には『自分が興味あるトピックス以外はスルー』って姿勢の人が多いように思います。

    多いねぇ。
    まぁ、自分もたまにしちゃうけど(ーー;)
    下らない、と思った瞬間に好奇心がゼロになってしまう。


    > 私が旅を好きな理由の1つは、
    > 訪問先でいっぱい質問をされて、それに答える為にあれこれ考える過程で、色んなことに気が付いたりするから
    > なんだけど、日本ではこういう“気付き”にあまりお目にかかれません。

    わかるなぁ。
    旅人同士って初対面なのに、距離が近いよね。良い意味で。
    昔からの友達だと、何を今更?みたいな事も話せるしね。


    > 未体験だからこそ興味を持つのが本来(?)の知性の働き方だと思うんだけどなぁ…。
    > そっか、今の日本はネットで何でも簡単に調べられるから、当事者に聞くってアナログな行為が必要ないんだ。
    > 結局はみんな余裕無いってことなのかなぁ?

    日本人は全体的に余裕は無いと思うな。
    日本に帰って東京駅歩いてたら怖かったもん。
    すれ違うサラリーマンが殺気立っていて、ビックリした。


    > 『人が何を見て、どのように感じたか?』に物凄く興味がある人間ではあります。

    深い。
    参考にしようっと。

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。