• プロフィール

    英語を頑張る白熊

    Author:英語を頑張る白熊
    趣味はトライアスロン、読書、映画鑑賞。
    ゆる~いベジタリアンです。

  • 最新トラックバック

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2010/11/12(Fri)

Isla Santa Cruz in Galapagos Islands2 サンタ・クルス島2(ガラパゴス諸島)

We got up at 6:30 am 7th September in Santa Cruz Island. We went to a diving shop in time. So we had free time 20 minutes and went to a pier. A sea lion was sleeping on a bench. Is the bench for human or sea lions? Maybe it is for sea lions.
9月7日。
曇り。
朝6時半起床。
サンタ・クルス島の2日目だ。

前日に申し込んでいたスキューバ・ダイビング行くと、20分待てと言われた。
暇なので、桟橋に行くとベンチでアシカが寝ていた。
このベンチはアシカ専用っぽい。
A sea lion and me


We got on a boat. The members were 3 Swiss and a Spanish and 2 Japanese. We hadn't known that such a horrible accident happened at that time.

ダイビングポイントに行く為にボートに乗り込んだ。
メンバーは、スイス人3人、スペイン人1人、日本人2人。
この時点では、この旅で最大の危機が訪れるとは思いもよらなかった。
On the boat


The guide took photos. Here is the most difficult point in Galapagos. Golden Rock. The water was cold and the current was fast.

ガイドが写真を撮ってくれた。
ポイントはゴードン・ロックというガラパゴスで一番難しい場所。
水はかなり冷たく、流れは速い。
under the sea


They are rays not manta rays. I forget the name. Oops.

まずは、マンタ。
・・・じゃなくて、エイ。
名前は・・・忘れた。
rays


We saw many fish.

魚もたくさんいた。
fish


This is a turtle. It's quite big!

海亀もいた。
水の中で見るとナカナカ大きい。
turtle


This is a hummer head shark! It was our target! We did it!

これが今回のお目当て。
ハンマー・ヘッド・シャーク!
和名はシュモクザメ。
目的達成なり~!
Hummer head shark


Anyway the water was not clear, and the current was very fast. The Swiss couple was going up to the surface, because of their air.

水はかなり濁っていた。
透視度は8メートルくらい。
流れはかなり速い。
スイス人カップルはエアが無くなってきたらしく、先に浮上して行った。


I checked my air, it was limit to stay deep water before long. And I asked my wife about her air. But she didn't answer. I took her gauge, and I was very shocked, because her air was almost empty! The depth was more than 20 meters.

少しして、自分のエアをチェックすると限界が近い。
そこで嫁さんにエア残量を尋ねた。
が、返答なし。
そこで計器をのぞくと、ほぼエア切れ状態だ。
これはかなりマズイ。
深度は20メートル強。


I gave her my octopus which is an emergency tube. But she didn't take it. Yes, she got into a panic! So I showed her my gauge and her gauge. After that she took it.

ダイビングでは自分用の吸い口の他に、オクトパスという吸い口がある。
これは非常時にバディ(パートナー)に呼吸してもらうチューブだ。

このままじゃ、いつ呼吸ができなくなるか分からないと思い、オクトパスを渡した。
だが、嫁さんは何故か受け取らない。
そう。
パニックだ。

そこで、自分の計器と嫁さんの計器を見せて説明した。
まぁ、話せないので指で指すだけなのだけど。
その後、ようやくオクトパスを受け取ってくれた。


I tried to find our guide, but our fucking guide was gone. So we began to go up. The water was not clear, so we couldn't feel the speed. We were going up too quickly. When we were on the surface, we couldn't breathe easily. My wife said “I can't breathe!”

さて、一応ガイドを探したがいない。
恐らく1分くらいは留まっていたと思うが、戻ってこない。
客を見捨てるガイドは、何処かに行ったらしい。

仕方が無いので、浮上を始めた。
水が濁っていて、上昇速度が全く分からない。

しかもオクトパスを使っているので、水深計を見る余裕も無い。
恐らくかなりの速度で水面に上がってしまった。

水面に出ると、上手く息が吸えない。
肺が膨張してしまっていたのかな。
嫁さんは「息ができない!」
と必死に叫んでいた。


We found a boat, so we waved our hands. Another guide came across us. After 2minutes our boat reached us and we got on it. We felt bad and cold. Anyway we survived!

違うグループのボートを発見したので、手を振って助けを求めた。
すると、そのグループのガイドが来てくれた。
2分後くらいに自分達のボートが近づいて来て、何とか船に乗り込んだ。
気持ち悪いし、メチャクチャ寒かった。
でも何とか死なずに済んだ。
ふ~、やれやれ。
一歩間違えれば大惨事だったかも。


After that, we had lunch a little. I didn't want to eat a lot. After lunch we went to Golden Rock again. My wife refused, but I did. I saw some fish. It was nothing special. When I went to the surface, I vomited because of the big wave. I fed fish with my lunch.

その後、船の上でランチ。
正直全然食べたくなかった。
が、体が冷え切っているので、ご飯を中心に少し食べた。

昼食後、再びゴードン・ロックへ。
嫁さんはさすがにリタイア。
白熊は果敢に挑戦。

2回目のダイビングは魚が少なかった上に、スペシャルなのが見られなかった。
しかも水面に出たら海は大荒れ、波が高くて吐いてしまった。
昼飯はお魚さんのエサになった。


We went back to the city. My body was frozen! I wanted to take a hot shower, but our hotel has only cold shower. So I gave up, and we had lunch again. Hahaha. Soup, juice, rice, chicken and beans.

町に戻り、冷え切った身体を暖めようと、宿に行った。
我が激安宿は水シャワーしかなく断念。
宿のおばちゃんホット出るって言ったのに~。

そこで本日2度目のランチで身体を暖めた。
スープ、ジュース、米、チキン、豆。
味より体が暖まるのが嬉しかった。
Lunch


After real lunch, we strolled in the city. We went to the pier again. A mother and a child sea lion were sleeping. Cute!

その後、町をブラブラ散歩。
また桟橋に行くと、アシカの親子が寝ていた。
かわいいなぁ。
Family


Then we went to a cafe and I eat a chocolate cake. It was warm. Did I look so cold? I don't know why. Anyway it was delicious!

夕方、カフェに入りチョコレートケーキを食す。
何故か温かい。
ホット・チョコレート・ケーキなんて初めてだ。
寒そうに見えたのかな?
意外に旨くて驚いた。
Hot chocolate cake


Someone played volleyball. They were small and couldn't jump highly. So they never hit the ball. Rather they broke the rules. No. They probably made new rules. Anyway they looked happy. It's the most important! And I love volleyball. It was fun to look a game.

カフェを出るとバレーボールをしている人達を発見。
選手達は皆小さい。
しかも飛べない。
当然スパイクは打てない。
しかも反則だらけ。
きっとローカル・ルールでやっているのだろう。

でも、楽しそうだから良し!
それが一番重要だ。
バレー好きとして、楽しく見させていただいた。


We didn't have dinner. Because we were absolutely exhausted. However only my wife ate papaya.

この日は疲れていたので、夕飯抜き。
嫁さんはパパイヤを食べていたけどね。


We checked out of the hotel 10 am 8th September. We bought breads and went to a beach. This is the way to the beach.

9月8日。
曇り。
朝10時にホテルをチェックアウト。
スーパーでパンを買って、ビーチへ。
ビーチまでの道のりはこんな感じ。
30分くらいかかった。
The way to the beach


It was cloudy. However the beach was beautiful.

曇りだったけど、ビーチはきれいだった。
The beach


I found an octopus, maybe it was dead. I rescued it, but it was too late. It went to heaven.

タコを発見。
かなりの高確率で仏になっている模様だったが、海に返した。
恐らく天国へ旅立ったはず。
Octopus


There were big sea iguanas on the beach. They were very cool! Like a dinosaur!

砂浜が終わる所に大きなウミイグアナが居た。
恐竜みたいで格好良い!
A sea iguana


They didn't run away. They have perfect confidence.

チビと違って逃げ出さない。
自信に満ち溢れたその態度に惚れた。
A sea iguana and me


Then we had lunch on the beach.

砂浜で昼飯。
Bread


A lot of birds gathered. The birds were species indigenous to Galapagos, so we couldn't feed them at all. But some peace of bread fell down, and they ate. Hahaha.

パンを食べていると、小さな鳥が寄ってきた。
これはフィンチというガラパゴス諸島の固有種。
だと思う。

ガラパゴス諸島では動物にエサをあげてはいけないルールがある。
だが、パンを食べていると、ポロポロこぼれてしまう。
鳥たちはそれを食べていた。
意図的に落としてなんかイマセンヨ!
Birds


We went back to the city, a sea lion was sleeping comfortably.

町に戻り、例のベンチに行くと、はやりアシカが寝ていた。
気持ち良さそう。
A sea lion


We got on a boat to go to the other island 2 pm. Santa Cruz Island is wonderful! There is a city, but a lot of animals live in.

午後2時の船でサンタ・クルス島を離れた。
大きな町があるのに、近くに動物がたくさんいて素晴らしい島だった。
Home | Category : Ecuador エクアドル |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • お久しぶりです!

    ハリー

    こんばんはー。
    母の手術が無事終わりました!来月には退院予定です。
    祖母も長期入院可能な病院へ移りました♪

    さて、サンタ・クルス島ですが、
    ダイビングでの恐怖体験は『オープン・ウォーター』って映画を思い出しました。
    (((;゜Д゜)))あわわ
    別のボートが近くにいたから良かったものの、、
    その後、2回目のダイブに挑んだハリーの気が知れません(笑)

    お天気は悪かったようですが、水も砂浜も綺麗な所ですね。
    うむ~、ガラパゴス諸島、魅力的!
    次のイサベラ島が楽しみです~。

  • 良かったですね!

    中村さん

    こんばんは。
    イロイロ大変だったみたいですね。
    良い方向に進んだみたいで良かったです!

    ダイビングで2回目を挑んだのは貧乏根性からかな?
    お金先払いしてるんだもーん。(笑)
    くそ寒いだけで、僕はあまり怖くはなかったよ。

    天気は全体的にイマイチでした。
    行ったシーズンが最低だったらしい。
    サンタ・クルス島に住んでいるJICAの人が言ってた。
    今ぐらいが丁度良いかも!
    就職前に行ってみたら(笑)

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。