• プロフィール

    英語を頑張る白熊

    Author:英語を頑張る白熊
    趣味はトライアスロン、読書、映画鑑賞。
    ゆる~いベジタリアンです。

  • 最新トラックバック

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2010/11/04(Thu)

Isla Santa Cruz in Galapagos Islands1 サンタ・クルス島(ガラパゴス諸島)

We arrived at Guayaquil which is the biggest city in Ecuador at 4 am 6th September by night bus. Outside was dark, so we were waiting for sunrise. The airport is next to the bus terminal, but there aren't any roads between them, so we went to the airport by taxi. How inconvenient!

9月6日。
晴れ 時々 曇り。
朝4時、深夜バスでグアヤキルに到着。
グアヤキルはエクアドル最大の都市。
危険らしい。

外が暗いので、明るくなるまでバスターミナルで待った。

隣接する空港に行こうと、人に尋ねるとタクシーで行けと言う。
どうやら通路が無く、グルーっと迂回しなければならないらしい。
なんて不便なんだ。
仕方なくタクシーで空港へ。


Anyway we got on an aircraft and arrived at Isla Bltra in Galapagos Islands at 1 pm.

無事に飛行機に乗り、午後1時、ガラパゴス諸島のバルトラ島に到着。
Aircraft


大きな地図で見る

Isla Bltra is a small island and there are no hotels, so we went to Isla Santa Cruz which is main Island by the boat.

バルトラ島は空港だけの島。
なので、お隣のサンタ・クルス島に船で移動。
サンタ・クルス島はガラパゴス諸島でメインの島。
人間はだいたいこの島に住んでいるらしい。
Boat


The water was very beautiful.

海がとてもきれい。
Beautiful sea


Then we caught a bus to go to main city. When we arrived at Puerto Ayora which is the biggest city in Galapagos Islands, we talked with a Japanese woman and her mother. After deciding hotels, we had lunch together.

海を渡り、バスで島の反対側にあるプエルト・アヨラという町へ。
この町はガラパゴス諸島の中で最も人口が多い。

バスを降りて、飛行機からずっと一緒だった日本人母娘(ワタナベさん)と少し話した。
そこで、ランチを一緒にしようという事になり、まずはそれぞれの宿へ。
それからランチを食べた。
Hotel


She speaks Spanish fluently, because she's lived in Ecuador for 4 years and she married a man who is a Cuban. He went to exile. She wouldn't like to go back to Japan, because when she lived in Japan, she felt that Japanese society is complicated. Ecuador fits for her life.

娘さんは流暢なスペイン語を話す。
もう4年間もエクアドルに住んでいるらしい。
そこで、何故かキューバ人と結婚。
旦那さんは音楽家で、キューバから亡命してきたとか。

娘さんは日本の窮屈な社会が嫌で帰りたくないらしい。
エクアドルがピッタリみたい。


However her mother was so disappointed. Ecuador is very far from Japan. Her husband doesn't have a secure position in Ecuador. So many women, so many minds. Of course I kept my neutrality. All life has freedom! Hahaha.

エクアドルは遠いし、旦那さんは商売が安定しないだろうと、お母さんはご立腹のご様子。
絶縁するぞと。
もう帰って来ないでと。

白熊は、スイスみたいに中立的な立場で話を聞いていた。
だが心の中では、娘さんの勇気に拍手を送った。
何処で暮らし、誰と結婚するかは、自由だーーーー!

かなりユニークな人で面白いランチになった。
Lunch


Then we visited a small port. A fisherman cut fish. A sea lion nagged him for fish.

昼食後、小さな港に行くと、アシカが漁師に魚をねだっていた。
これが初アシカ。
ちとビックリ。
Sea lion


And these pelicans were waiting for fish with their long throats.

そしてペリカン君。
デカイ。
喉を長くして、こちらもエサをくれーと。
Pelican


When we were going to Charles Darwin Research Station, we found sea iguanas. They were lying on the road.

チャールズ・ダーウィン研究所に行く途中にウミイグアナを発見。
ゴロゴロと日向ぼっこ中。
Sea iguana



And red crabs. They were not big. Maybe they are not delicious.

赤いカニもたくさんいた。
それほど大きくないので、食べる所は無さそうだ。

あ、ちなみにガラパゴス諸島では動物は触ってはイケマセン。
当然食べてもイケマセン。
Red crabs


After that we visited the station. There were many small elephant tortoises.

ダーウィン研究所はゾウガメだらけ。
小さいのもたくさんいた。
Elephant tortoises


He is quite famous elephant tortoise Lonesome George. He is very old and last species of Isla Pinta. I am very impressive for his appearance. His neck is very long and skins are all wrinkled. We were waiting for his walking for 5 minutes. But he didn't move at all.

彼はロンサム・ジョージ。
有名らしい。
ピンタ島で生き残った最後のゾウガメ。
子孫はゼロ。

ゾウガメは島ごとに固有の進化をしたらしい。
なので、彼がお亡くなりになると、種が1つ減るわけだ。

ジョージはかなりお年寄り。
ダラっと垂れた首が印象的だ。
皮膚はシワシワ。
動く気ゼロ。

5分見守ったが、歩く気配がないので諦めた。
ゾウガメは悠久の時を生きているんだなぁ。
人間は何をこんなにイソイソとしているのか。
と語りかけられている様な気がした。
Lonesome George


This is other tortoise. They are quite big, and looked very heavy.

これは別のゾウガメ。
結構デカイ。
かなり重そうだ。
Elephant tortoise


Then we saw a yellow iguana. They are not wild.

これはガラパゴス・リクイグアナ。
残念ながら野生ではない。
Iguana


Fishermen sold lobsters. They looked delicious, but we didn't have enough money to buy them. Ummm.

さっきの港でイセエビが売っていた。
美味そう!
だが、フトコロが涼しくなるので買わなかった。
Robster


There were some restaurants on the main road, however they were expensive and bad taste. So we went to a street behind the main road. There were a few restaurants. The Japanese woman and her mother were having dinner in a restaurant with a man named Shibata. He works for JICA. According to him, it was the worst season in Galapagos! Oh my Galapagos!

海岸沿いのメインの通りにいくつかレストランがある。
どうやら高くてマズイらしい。

裏通りに地元の人でにぎわうレストラン街があった。
よしよし、と思っていると、さっきの母娘も食事をしていた。
そこにシバタさんという1人の男性も一緒に居た。
彼はJICAの隊員でガラパゴスにいるらしい。
彼曰く、この季節は最低のシーズンだとか。
ぐはっ。


We went to other restaurant. The table was on the road.

皆さん食べ終わりそうなので、別のレストランへ。
テーブルは車道に堂々と置かれている。
ここ一帯は何故か歩行者天国状態だった。
Dinner


The restaurant has only 1 menu. At first, soup and juice. The taste was good.

メニューは1つしかない潔いレストラン。
まずはスープとジュース。
なかなか旨い。
Soup


Second, rice, meat and beans. That's very simple and reasonable. To be continued.

メインはご飯、肉、豆。
シンプルで安い。
続く。
Rice
Home | Category : Ecuador エクアドル |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • ガラパゴス!

    ハリーこんばんは

    実家でてんやわんやしていたら、待望のガラパゴス!
    珍しい動物盛り沢山♪とワクワクしながら読んだのですが、それほどヘンテコな子は見当たりませんね・・・(´・ω・`)

    ただ、ロンサム・ジョージの首の長さ(これ、前から撮っているんですよね?)にはちょっとビックリです・・・どう考えても長すぎる。。果たして甲羅内に収納出来るのでしょうか?
    あとは、、ペリカンがデカ過ぎますっ!人間を食いそうなデカさだー(゜ロ゜)
    しかし、ガラパゴスってこんなにも海が綺麗な所だったんですね。知らなかったなぁ。

    こちらは一昨日あたりから急に冷え込んできました。
    寒いので、南の島のリゾート地を雑誌で眺めながら脳内トリップを楽しんでいます。。

  • 意外と普通かも

    中村さん

    こんばんは。
    動物が多いかと思いきや、意外と多くないんですよね。
    季節が悪かったのと、ケチってクルーズに参加していないから、変わった動物を見てないのかも・・・(汗

    そうそう、ロンサム・ジョージは正面から撮ってますよ。
    びろーーーんって感じ。
    あの首を収納できるのかな?

    急に寒くなってきましたね。
    リゾート地に興味あるんですか?
    ストイックな旅人として、リゾート地はNGなのかと思ってました。(笑)
    ちなみにうちの嫁様はNGです。(苦笑)

    そいうや中村さんはブログ書いてないんですか?
    もし持ってたら教えてくださいね。

  • バックパックではなく…

    ハリー

    こんばんは!
    レスが遅くなってすみません、、
    記事が2件もUPされているのに、てんやわんやでじっくり読めていません(泣)
    取り急ぎ回答を、、

    > リゾート地に興味あるんですか?

    やぶさかではない、
    というか・・・興味あります(笑)
    無いのはお金。。

    > ストイックな旅人として、リゾート地はNGなのかと思ってました。(笑)

    リゾートに行ったら、「豪華で落ち着かないし、退屈~」って思うかもしれませんが、一度はバックパックではなくスーツケースで、カーゴパンツではなくワンピースで旅行してみたいです。
    乙女なので・・・(*ノェノ)キャー

    > ちなみにうちの嫁様はNGです。(苦笑)

    (爆)

    > そいうや中村さんはブログ書いてないんですか?
    > もし持ってたら教えてくださいね。

    書いてないです。。
    でも、旅の様子は友人や家族にメールで報告していましたよ。
    日本語PCが見つかった時だけなので、時々でしたけど。。

  • 次回も砂漠

    中村さん

    そんなに焦らなくて大丈夫ですよ。
    ゆっくりどうぞ。
    更新もゆっくりなので・・・(汗

    >リゾートに行ったら、「豪華で落ち着かないし、退屈~」って思うかもしれませんが、一度はバックパックではなくスーツケースで、カーゴパンツではなくワンピースで旅行してみたいです。
    >乙女なので・・・(*ノェノ)キャー

    またまた~。
    冗談ばっかり~。
    僕の予想では、次回も砂漠とかに行っちゃうと思うなぁ。
    バックパックを背負えなくなった時に初めてスーツケースを使いそう。(笑

    中村さんの旅の様子は嫁さんから時々聞いていました。
    すごく楽しそうなので、二人で凄いね!って話してましたよ。

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。