• プロフィール

    英語を頑張る白熊

    Author:英語を頑張る白熊
    趣味はトライアスロン、読書、映画鑑賞。
    ゆる~いベジタリアンです。

  • 最新トラックバック

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2010/10/09(Sat)

Nazca ナスカ

We arrived at Nazca 6 am 26th August by night bus. The bus stopped at a crossroad. Some people asked us flying to see pictures. But we heard that negotiation at the airport is the cheapest, so we refused their suggestions and went to the airport by taxi.

8月26日。
朝6時、深夜バスでナスカに到着。
降ろされたのは、少し大きな交差点。

すると、客引きがワラワラ寄ってきた。
絵を見に行くのか?と。
65ドルで送迎付きらしい。
事前に得た情報によると、空港で直接交渉すると安くなるらしいのでお断り。
タクシーで空港に行った。

大きな地図で見る

When we arrived at airport, I was very surprised, because many Japanese sat in front of a TV and watched explanation on video. The explanation was in Japanese! And it was 6:30 in the morning!

空港に着いて驚いた。
何と、大勢の日本人がビデオを見ているではないか。
しかも日本語で!
朝6時半なのに。

客の9割以上は日本人。
ここは日本か!?


We had heard the fee was around 40 US dollars. However the cheapest fee was 65 US dollars at the moment. We tried to have a discount, but no company accepted.

さて、ツアーご一行様は気にする事のない値下げ交渉開始。
情報によると40ドルくらいには下がると聞いていた。
夏休みシーズンも終わりに近づき、客も減っているから安くなるだろうと思っていた。
だが、どの店に行っても65ドルから下がらない。


An Italian guy and a polish guy asked us if we made a group, perhaps we would have a discount. But no company accepted as well. Unwillingly we paid much money and got on a Cessna. The Cessna was quite small.

そこへイタリア人とポーランド人が話しかけて来た。
セスナは5人で一組。
グループを作ればディスカウントできるかもしれない。
一緒にどうだ?
と。

もちろんOKした。
が、それでも65ドルからビタ一文下がらない。
ここまで来て、何もしないのも勿体無いので、シブシブ払って小さいセスナに乗りこんだ。
A Cessna


It allows only 7 passenger include pilot.

セスナは7人乗り。
パイロット込みで。
Incide


At first, we saw a whale. Can you see it? The head is down and the tail is up. Surprisingly the guide speaks Japanese a little. How many Japanese people have come!

まずはクジラ。
頭が下、尻尾が上。

そうそう、ガイドは日本語を少し話せた。
「ヒダリ、クジラ、ヒダリ、クジラ」
といった風に。
日本語のガイドを予期していなかったので少し面食らった。
日本人の客は相当多いんだろうなぁ。
A Whale


This is an alien. According to my guidebook, this is an astronaut. Which is correct?

これはガイド曰く、宇宙人。
手持ちのガイドブック曰く、宇宙飛行士。
随分違うぞ!
An Alien


This is a monkey. I think it is special, because there are many curves, and no straight line.

これは猿。
この絵だけ直線が無いように思える。
全てグニャクニャ。
A Monkey


A dog. The line is very thin.

犬。
線がかなり薄い。
A Dog


A condor. The head is up, and the tail is down. The picture is very thin. It will disappear someday, won't it?

コンドル。
頭が上、尾が下。
これも薄かった。
そのうち消えちゃうのかな?
A Condor


A spider. The picture is clear and good shape.

蜘蛛。
これはハッキリ見えた。
形も整っていてレベル高い。
A spider


The Cessna circled around again and again. I felt bad a little bit.

セスナは絵の周りをグルグル旋回し続けた。
おかげで、チト気持ち悪くなった。


A hummingbird. It is very clear. Fantastic. I think it is the best picture.

ハチドリ。
これも非常にくっきり見えた。
保存状態といい、形といい、この絵がベストだと思う。
A Hummingbird


Unhappily there is a highway in Nazca. Some pictures were broken by the road. How stupid! Anyway there are 2 pictures in the following photo. Hands are on the right, and a tree is on the left. There is an observatory in the top of the middle. Orland who is Italian guy told us he saw a part of pictures, it was not so good.

パンアメリカン・ハイウェイが絵をいくつか潰した。
世界遺産を潰す暴挙。
大切な観光資源でしょうに!

えーと、下の写真の説明をば。
右は手。
左は木。

中央やや上にあるのは展望台。
オルランド曰く、ちょっとしか見えないから良くなかった、と。
(オルランドはジャングルとクスコで会った超良いイタリア人)
Hand and Tree


There are not a few accidents in Nazca. Cessnas sometimes clashed. But the Cessna landed safely.

ナスカではたまに飛行機が落ちるらしい。
僕らのセスナは無事着陸した。


The flight was only half an hour. It was very good experience.

飛行時間はたったの30分。
あっという間に過ぎたが、良い体験だった。


After that, we went to the town.

フライト後、町へ。
Nazca town


And had lunch. This is soup. There was corn in it.

昼飯はスープから。
トウモロコシ入り。
Soup


This is fried fish and rice. It was tasty.

アジの開きみたな魚の揚げ物。
なかなか旨かった。
Main dish


We left Nazca at 1 pm by bus.

午後1時、バスに乗りナスカを後にした。


Many Backpackers have never been to here. However I think it has a value to see the pictures. Who made it? People can't see whole picture on the land. Or ancient people could fly in the sky? I imagined. It's very romantic!

バックパッカーの多くはナスカに行かないようだ。
だが、行って良かった。
地上絵にはその価値があると思う。

誰が描いたのか?
何の為に?
地面に立って、そこから見たらサッパリ分からない。
やはり古代の人は空を飛べたのか?
想像するだけでワクワクするなぁ。fewやlittleの使い方を訂正(2010/1016)
Home | Category : Peru ペルー |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。