• プロフィール

    英語を頑張る白熊

    Author:英語を頑張る白熊
    趣味はトライアスロン、読書、映画鑑賞。
    ゆる~いベジタリアンです。

  • 最新トラックバック

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2010/09/25(Sat)

Machu Picchu マチュピチュ

We got up at 2:40 am 22nd August in Machu Picchu village. We heard a gate which is way to the ruin would open at 4:30, so we went to the main square at 3 am. A Ukrainian who lives in Canada now waited for us, because previous day we planed going together, but he got new information which the gate would open at 5 am. It takes half an hour going to the gate from the village. So he went back to his hostel, but we departed.

8月22日。
晴れ。

午前2:40分起床。
遺跡へ通じる門が開くのが4時半と聞いていたので、3時に出発する事にしていたのだ。
カナダ在住のウクライナ人(超親切君)が前日に一緒に行こう、と申し出てくれていた。
そこで、3時に集合場所に行くと彼は既に待っていた。

しかし、彼は前日に門が開くのは5時になったという情報を得ていた。
なので、もう少し寝てから行くという。
昨日あったばかりだから、約束を破ってもらっても構わなかったのに、律儀に来てくれた。
彼は宿に戻り、僕らは出発する事にした。


The road was very dark. We arrived at the gate at 3:30 am. It was quite cold. We waited until 5 am.

道は真っ暗。
3時半には門に着いてしまった。
寒い中、5時まで待った。
The gate


I forget writing the reason which we went so earlier. Because we wanted to climbed Huayna Picchu which is a mountain, and we heard the view from the top is splendid. We heard only 400 people can enter the mountain a day, so many people try to get the permit.

そうそう、何故こんな朝っぱらから並ぶのか。
マチュピチュの近くにワイナピチュという山がある。
そこから見るマチュピチュが素晴らしいらしい。
そして一日の入場者が400人に制限されている。
だから皆朝から並んで、400人に滑り込もうと必死なのだ。


The gate opened at 4:55 am and we climbed very steep stairs for 50 minutes. Everybody was climbing very fast. It's like a competition. When we reached the entrance, there was a long queue.

門は4時55分に開いた。
皆一斉に登る。
マラソン大会に近いものがある。

かなり急な階段を50分かけて登った。
入り口に着くと、既に長い列ができていた。
A Long queue


But we got a permit stamp. We did it!

すぐに係の人が来て、スタンプを押してくれた。
やったね。
Stamps


We entered Machu Picchu at 6 am. We saw amazing view.

朝6時にマチュピチュに入ると、素晴らしい光景が広がった。
Good morning


Inca people made 16 fountains and they drew water. They cut the stones and dug the fine ditch.

これは16の水汲み場。
水が上から流れてくる。
石に溝が切られており、そこを水が流れてくる。
Fountains


We arrived at the entrance to go to Huayna Picchu. We saw a beautiful sunrise.

ワイナピチュの入り口に着くと、太陽が昇ってきて、遺跡を照らし出した。
Sunrise


The entrance would be open at 7 am, but it was open at 7:40 am. So we were waiting at there. I found a big ant.

ワイナピチュは7時に開くはずだが、この日は何故か40分遅れた。
まぁ南米だからしょうがない。
暇だったので、デカイ蟻をパチリ。
Giant Ant


This is Huayna Picchu. When we passed through the entrance, a Japanese man was also queuing. However he didn't have any stamps. We explained the permit. But he tried to enter.

これがワイナピチュ。
登山口に入ろうとすると、日本人男性が1人並んでいた。
しかし、彼は入場許可のスタンプの存在を知らなかったらしい。
だが、頑張って並んでみると言っていた。
Huayna Picchu


The stairs are very steep. It was hard work.

山道はかなり急だ。
この中は競争がないけど、きつい登りだった。
Steep stairs


After 40 minutes we saw a great view. Wonderful!

40分くらい登ったろうか、素晴らしい景色が見えた。
いやぁ、最高ですな。
Good view


This is taken a close-up photo.

アップで撮った写真。
From Huayna Picchu Up


I was surprised, because I had thought the mountain is just a mountain, but there is a city on Huayna Picchu,

驚いた事に、ワイナピチュにも街があった。
こんな急な斜面によくもまあ造ったもんだ。
Huayna Picchu Building


After Huayna Picchu, we climbed a small mountain which is called Huchuy Picchu. It is very close to the ruin, but only few people came here. So we saw fantastic view without noise.

ワイナピチュに登った後、ウチュイピチュ(発音不明)という小さい山に登った。
こちらは遺跡に近い。
しかも人が来ない。
お陰で近距離からの眺めをゆっくり堪能できた。
From a small mountian


We went back to the ruin.

遺跡に戻り、中を見物。
Building


This is The Sun Temple. I think it is the finest building in the ruin. The building had curve, and the material are rocks. It's incredible!

これは太陽の神殿。
マチュピチュの中で一番素晴らしい建物。
ピタリと組み合わさる石でできているのに曲線を描いている。
うーん。
素晴らしい。
Temple of the sun


There is a tomb under the temple. I was very surprised. The building has natural rocks, and Inca people put together other rocks. How did they do it? Amazing!

太陽の神殿の下には陵墓がある。
これもかなりスゴイ。
自然の岩を使いつつ、その隙間に切った石を詰めている。
どうやって造ったのか?
シコシコ削っては試し、削っては試し、とやったのか?
それとも未知の技術でピタリとはまる石を一発で造るのか?
いやぁ、どちらにしても素晴らしい。
grave


Fortunately we met a Dutch family, actually it was 3rd time to meet them. We met in the jungle in Bolivia, then we met in Copacabana. The child who wore a violet cloth is exception. She just came out from the corner. Hahaha.

幸運な事に、オランダ人の家族と偶然出会った。
彼らと会うのは3回目。
1回目はボリビアのジャングル。
2回目はコパカバーナ。

右端の紫色の服を着た子は偶然通りかかった子。
かなり上手く集合写真に写り込んでいる。(笑)
With Dutch Family


At last, we climbed a view point. And I recognized “This is it!”

最後に見張り小屋というポイントへ。
これぞマチュピチュ!
ザ・マチュピチュ!
最後に取っておいて良かった。
石川五右衛門もここに来たらこう言うだろう。
絶景絶景、と。
The best view


Then we went down. When we reached the village, the couple who met us yesterday caught up with us. A local woman took a photo. Ummm. The picture is out of focus.

3時過ぎだったか、見物を終え、マチュピチュを下った。
村に着く頃に、カヨさんカップルが追いついて来た。
そこで、地元民っぽい女性に写真を撮ってもらった。
かなりのピンボケ。

そうそう、南米で写真を頼むと9割はヘタクソだ。
一眼レフを持っている旅行者に頼むと吉。
With Kayo san Couple


We bought a train ticket, because we wanted to go back to Cuzco. We paid 60 US dollars each. How expensive!

この日の内にクスコに戻りたかったので、電車のチケットを買った。
何と1人60USドル。


We ate only some snacks until arriving at the village, so we had breakfast, lunch and dinner quickly. I'm joking. We ate only one meal.

そうそう、マチュピチュ内では食事が禁止。(実際にはみんな食べていたけどね。)
なので、朝からほとんど何も食べてない。
そこで朝 兼 昼 兼 夕食を食べた。


We went to the station at 6 pm. We met the Japanese man who met us at the entrance of Huayna Picchu. He is Mr. Shibata. He lives in Ohio, USA. He entered Huayna Picchu without stamp. Wow. How lucky he is!

6時に駅に行くと、ワイナピチュの入り口に居た日本人男性と再会。
彼は柴田さん。
アメリカはオハイオに住んでいるらしい。
何と彼はスタンプなしでワイナピチュに入れた。
ついてる~。

We got on a train, there was a fashion show. The models were cabin crews.

電車に乗ると、しばらくしてファッションショーが始まった。
モデルは客室係。
Hashion show1


I think he is very shy. That's so funny, He is a shy model.

彼は明らかに照れていた。
照れるモデルなんて聞いた事ないぞ。
高校の文化祭の出し物みたいで面白かった。
Fashion show2


We got off the train at Ollanta. We met Mr. Shibata again. He joined a tour. So a car was ready for him. The customer was only him, so we got on the car together. The driver was very bad at driving. Mr. Shibata and we talked about travel a lot. When we got off the car, he paid our fee. He is generous. We appreciate him a lot.

オリャンタという駅で下車。
再び柴田さんと合流。
彼はツアーを使っていた。
そこで車が迎えに来たので、クスコまで同乗させてもらった。

ドライバーは冷や冷やするほどヘタクソだった。
車中では柴田さんと旅行の話で盛り上がった。
僕らが降りる時、彼は乗車賃を払ってくれた。
必死に彼に払おうとしたが、受け取ってくれない。
ここはありがたくご好意に甘えさせてもらった。


Then we went to the hostel which we stayed in last time.

前回泊まったペンション八幡に無事戻った。


Machu Picchu is wicked! Why did the people live in the mountain? I think it's very difficult to live. Maybe they could fly. That's so romantic!

マチュピチュは予想以上に良かった。
何故古代の人々は山の上に住んだのか?
急な斜面ばかりで生活しづらいだろうに。
やはり古代の人々は空を飛べたのか。

ノ:お~い。
ノ:ドラ○も~ん。
ノ:ジャイ○ンがいじめるよ~。

ド:タケコプター!
Home | Category : Peru ペルー |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。