• プロフィール

    英語を頑張る白熊

    Author:英語を頑張る白熊
    趣味はトライアスロン、読書、映画鑑賞。
    ゆる~いベジタリアンです。

  • 最新トラックバック

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2010/05/19(Wed)

Varanasi バラナシ

This article contains some radical expressions.
Please note.


この文章には一部過激が表現が含まれています。
ご注意ください。


We got on auto rickshaw from Buddha Gaya 4 am 1st May. We arrived at Gaya station and caught a train to go to Varanasi 6am. Mr. Hayashi who is Japanese traveler was in same compartment. We talked about travel. The train was late 2 hours on the way. So we arrived at Varanasi around noon.

5月1日。
晴れ。
朝4時に起きてオートリキシャーでブッダガヤーからガヤー駅に移動。
6時頃電車に乗った。
同じコンパートメントには林さんという人がいた。
僕らは旅について話したりした。
電車は2時間遅れて12時頃にバラナシに到着した。


Then we caught an auto rickshaw to go to a river side. But the driver took us other place, I thought he wanted to take us a hotel which he knows. We told him to take us correct place, but he required extra money. So we got off and never paid money. What a crazy driver he is!

僕らは4人で川の側の宿街までオートリキシャーに乗った。
が、このドライバーが曲者だった。
奴は僕らが指定した場所から遠く離れた所へ連れて行った。
僕らが抗議して、指定した所へ連れて行け、と言ったら、
奴は追加料金を払えと言い出した。
ムカついた僕らはオートリキシャーを降りた。
そして契約不履行なので、1ルピーも払わずにさよならした。
本当にドライバーはクレージーだった。


Then we walked for 10 minutes, my condition was not so good. And it was really hot. Fortunately we found a guest house which someone told us it is a good guest house. We decided to stay the guest house and took a rest mean while.

それから10分程歩いた。
体調は良くなかったし暑かったので、非常に辛かった。
が、幸運にもお目当てのゲストハウスがすぐに見つかった。
そこはブッダガヤーでヒゲさんが教えてくれた宿だった。
値段も安いし、部屋もきれいだったので即決めて一休みした。


We went out and were finding a good restaurant. We found Mr. Hayashi in a restaurant by chance. So we ate lunch together. But I could not eat, so I drank 2 mango juices. Mr. Hayashi was worried about me, and gave POCARI SWEAT which is Japanese vitamin drink. I went back our room and drank it. I felt nostalgic taste, because when I was a secondly school student, I used to play volleyball and drink many times. I took a rest. I still had loose bowls.

昼食を食べようと歩いていると、林さんがレストランに座っているのを偶然見つけた。
そこでご一緒させてもらった。
が、ゲーリー白熊は体調不良のため、何も食べられず。
マンゴージュースを2本飲んだ。
そんなゲーリー白熊を見かねたのか、林さんはポカリスウェットを3袋もくれた。
ありがたや。
早速部屋に戻って飲んだ。
いやぁ、懐かしい味だ。
そういや中学生の頃、バレーしている時に良く飲んだっけ。
v4

部屋でずっと休んでいたが、結局ゲリは止まらなかった。


Anyway 1st May is my birthday. This year’s birthday was shit!

そうそう、5月1日はゲーリー白熊の誕生日。
今年の誕生日はゲリまみれ。
去年の誕生日は仕事まみれ。
どちらが幸せか。


2nd May, we got up early and walked along Ganga which is a holy river for Hindi. Many Hindis prayed in Ganga and many people played in Ganga.

5月2日。
晴れ。
朝早く起きてガンジス川へ散歩。
ガンジス川はヒンドゥー教徒にとって聖なる川。
沐浴している人々もいれば、遊んでいる人々もいた。
自由だ。
v2


Dead people were burned near Ganga. It was not shocking for me, because I already knew it.

川に沿って歩くと火葬場があり、布に包まれた死体が焼かれていた。
事前情報があった為か、あまりショッキングではなかった。


We went to a restaurant to eat breakfast, and I drank only Indian tea because of my condition. We went back our guest house and slept.

早朝散歩を終えレストランで朝食。
ゲーリー白熊はチャイ(インドのミルクティー)だけ。
食後、ゲストハウスに戻り寝た。


In the noon, I had had loose bowls, so my wife went out to eat lunch. She met Mr. Hayashi and ate lunch together. When she came back, she told me Mr. Hayashi wanted to say Good-bye. So I got up and waited him outside the room. When he came, he gave me nutrient and medicine. I really appreciated him.

お昼になってもゲリは止まらない。
そこで、嫁さんは1人で昼飯を食べに出かけた。
すると、林さんに会ったらしくお昼をご一緒したらしい。
嫁さんが宿に戻ってきた。
林さんはこれからデリーへ飛ぶので、お別れを言いにわざわざ来てくれると言う。
そこで、部屋の外で待っていると林大先生はアミノバイタルと太田胃散をくれた。
ありがたい。
日本に帰ったら何かお礼をせねば。
v12


I returned our room and slept. I felt better in the evening, so I wanted to eat Hiyashi Chuka which is noodles. It was similar to Japanese one. So I ate three quarters of it.

部屋に戻って寝ると、夕方くらいに少し調子が良くなってきたのを感じた。
そこで、嫁さんが昼に食べたという冷やし中華を食べに行った。
これが旨い!
若干の違和感がある物のかなりのクオリティだ。
全部は食べ切れなかったが4分の3は食べた。
v5


I bought ELECTRAL which is an Indian vitamin drink. I heard it is disgusting, but it was not so bad.

林大先生にいただいたポカリを飲みきってしまったので、代わりにエレクトラルというインド版ポカリを買った。
不味いと聞いていたが、それほど悪くない。
むか~し食べた白いカップに入ったかき氷のシロップの味がした。
白雪って名前だったかな??
v3


I slept the daytime, so I read a Japanese novel which title is DEEP RIVER. The story is set in Ganga. It is excellent. I had not been interested in Hinduism, but I changed my mind. I like Hinduism now.

昼間寝すぎた為、夜眠れなくなった。
そこで遠藤周作の深い河を読んだ。
物語はガンジス川が舞台になっている。
十数年前にも読んだが、ほとんど覚えていなかった。
良い本だったという記憶だけがあった。
やはり素晴らしい作品だった。
僕はそれまでヒンドゥー教にあまり興味がなかった。
正直どうでも良かった。
いや、軽蔑すらしていたかも知れない。
が、この本を読んで考え方が変わった。
今ではヒンドゥー教を好きになったし、興味を持った。
v1


3rd May, we got up 5 am and rode on a boat. It was beautiful sunrise. There was a dead cow near our boat.

5月3日。
朝5時に起きてボートに乗った。
朝日が素晴らしかった。
牛の死体が流れていた。
v6


He is a rower.

彼はボートの漕ぎ手。
v7


Then we went to a crematory. A dead body was burning, and we saw the legs. It was definitely shocking for me. And the sound was also. We saw it for ten minutes. Oh my God!

ボートで火葬場に再び行った。
死体が焼けていた。
そこで目に飛び込んできたのはその人の足。
布がなく素足だった。
これはショックだった。
近年まれにみるショックだった。
焼ける音もショックだった。
そんな光景を10分ほど眺めた。
思わず祈った。
成仏してくれと。


Then we went the opposite side of Ganga. There was nothing, because Hindi thought this side is unclean. There was a dead body near riverbank. They were a child or a priest.

それから川の向こう岸に行った。
そちら側は不浄の地とされており、何もない。
川岸には布に包まれた死体が浮かんでいた。
子供か出家遊行者の死体らしい。
v9


The rower pooped. He is Freedoooooom!

ボート漕ぎのおっさんは、岸に上がってう○こをしていた。
自由だなぁ。
v8


Then we went to a restaurant to eat breakfast. I was getting better, ate toast.

朝食はトーストとハチミツ。
v10


This is a road in front of our guest house. There are many people, cows, dogs, rubbish and dropping.

この道はゲストハウスの前に通じる道。
割とメインロード。
人、牛、犬、ゴミ、う○こがいっぱい。
ま、この写真は特別汚い所だけど。
v11


We went back our guest house and took a rest and wrote my blog. I ate Hiyashi Chuka again at lunch.

朝食後、ゲストハウスに戻り少し休憩してブログの下書きをした。
昼食はまた冷やし中華を食べた。


We rode a boat in the evening. We saw pooja which is Hindi praying.

夕方ボートに乗り、プージャというヒンドゥーのお祈りを見た。
v13


It was moody. Very nice.

非常に良い雰囲気だった。
v14


I ate Hiyashi Chuka for dinner again! It was very nice!

夕食はまたまた冷やし中華!
もう病気だ。
でも旨かった。
v15


We went to a station midnight. Our train was expected to come at 1 am. However it came at 4 am! We tried to wake up for 3 hours! It was tough!

深夜に駅に行き、午前1時発の電車を待った。
が、その電車は4時に来た。
この3時間待ちは眠くて辛かった。


4th May, we arrived at Gorakhpur which is a city north of Varanasi 9:30 am. We caught a bus, and arrived at Sunauri which is border city noon. We left India.

5月4日。
晴れ。
午前9時半頃ゴーラクプルというバラナシの北の町に到着。
そこからバスでスノウリという国境の町へ行き、インドを後にした。


Varanasi is amazing city. I thought many things. It is India of India. It is really chaotic!

バラナシは非常に良かった。
いろいろ考えさせられた。
まさにインドの中のインド。
まさにカオス!


I like India. India is totally different from Japan. I am very interested in India. I would like to go again in cool season. Thank you India and all the people who met me!

インドは良かった。
日本とは全く違って良かった。
まだまだ行けなかった所がたくさんあるので、是非また訪れたい国だ。
まぁ暑い季節はご免だが。
インドとそこで出会った全ての人に感謝!
Home | Category : India インド |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。