• プロフィール

    英語を頑張る白熊

    Author:英語を頑張る白熊
    趣味はトライアスロン、読書、映画鑑賞。
    ゆる~いベジタリアンです。

  • 最新トラックバック

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2010/05/13(Thu)

Buddha Gaya ブッダガヤー

30th April, we rode in a horse-drawn carriage in the morning. We saw a mountain where Buddha practiced asceticism. There is a river in front of the mountain, it was dry season, so there are no water.

4月30日。
晴れ。
朝から馬車に乗り、ブッダが苦行をしたという前正覚山へ。
手前には乾季なので干上がった川があった。
Buddha Gaya1


This is a big tree. Buddha passed by the tree.

これはブッダが前正覚山からスジャータ村へ行く途中に通ったとされる木。
ホントか?
樹齢2500年以上なのか?
という邪推はさて置き、この木は日本人にはトトロの木と呼ばれているそうだ。
どっちかというと、「このー木、何の木、気になる木~♪」の方が近いと思うのだが。
Buddha Gaya2


This is a ruin of a woman who saved Buddha.

これはスジャータさんの家の遺跡。
ふむ。
全く家っぽくない。
僕の勝手な予想では、家の跡地に後世の王様か金持ちが造った物かと思われる。
Buddha Gaya3


The woman saved Buddha here by milk rice. This is a small temple.

これはスジャータさんがブッダに乳粥をあげて救った場所。
小さなお寺?ほこら?があった。

スジャータ♪
スジャータ♪
スジャータと言えば、褐色の恋人。
このスジャータとブッダを救ったスジャータは関係があるのだろうか?
いつか調べねば。
Buddha Gaya5


Many children studied near the temple. They smiled lovely. The school is free, because they are poor. So we donated a bit.

お寺の横に小さな学校があり、子供達が勉強していた。
カメラを向けると良い笑顔をくれた。
どうやらこの学校は貧しい子供達の為の無料の学校らしい。
ちょっとだけ寄付した。
Buddha Gaya4


This is Mahabodhi Temple.

これはマハーボディー寺院。
Buddha Gaya6


There is a tree behind the temple. Buddha was spiritually awakened under the tree. His age was 35 at that time. Ummm. I should do that quickly.

この寺院の裏には菩提樹があって、ブッダはこの木の下で悟りを啓いたらしい。
この菩提樹は4代目なのだそうだ。
ブッダは35才で悟りを啓いた。
うーむ。
ワタクシも急がねば。
そこで今日の一句。

焦っても
急に悟りは
啓けない

なむー。
Buddha Gaya7


Then we went back to our hotel and took a rest, because my condition was still bad and it was very hot and humid. We got up 3 pm and went to a big Buddha statue.

昼近くになり、体調が悪いのと暑いのとで、宿に帰り一休み。
ブッダガヤーは湿度が高いので暑さがこたえた。
3時に起きて大仏を見に行った。
Buddha Gaya8


We saw many pigs and rubbish. Most Indian people do not eat pigs, but I heard the lowest caste people eat pigs. Ummm. Are they O.K?

この黒豚とゴミ。
こりゃあヒドイ。
インド人は豚を食べないらしい。
が、ハリジャンと呼ばれるカースト外の人達は食べるらしい。
このゴミを漁る豚を食べるのかと思うと恐ろしい。
Buddha Gaya9


After that, we went to Japanese temple. It is very nice. We took part in Zazen which is sitting without thinking for 15 minutes. I felt refreshed. It was really good. But snot was running from my nose. I could not move, because of Zazen. So I tasted it. It was a bit salty.

それから印度山日本寺へ。
このたたずまい、やはり落ち着くなぁ。
僕らは座禅に参加した。
何となく頭がスッキリした。
が、鼻水が止まらなかった。
座禅中なので動くわけにもいかず、ちょっと舐めてみたらしょっぱかった。
Buddha Gaya10


During Zazen, my wife felt sick and went out the temple. Then she vomited. An Indian girl looked her and gave her 2 tablets. The girl is very kind. Good! Good! Gooooood!!!

嫁さんは座禅の途中で気分が悪くなり退出し、外で吐いた。
すると、それを見ていたインド人の女の子が大丈夫かとタブレットを2つくれた。
優しい。
ありがたいねぇ。
優しい人もたくさんいるインド。
良い所だ。
Buddha Gaya11


After Zazen, we talked with a Japanese monk who is from Japanese famous temple. He is from Todaiji temple. And he is 22 years old! He is very calm and has much knowledge about Buddhism and the history. So I heard many interesting story from him. Surprisingly he lives in Buddha Gaya alone. Ummm. I think he will be a good monk.

座禅の後、お坊さんと話をした。
彼は何と奈良県の東大寺の息子らしい。
若干22才だが、たいした落ち着きっぷり。
さすが。
彼は仏教とそれに関連する歴史に詳しく、面白い話が聞けた。
驚くべきは、彼はブッダガヤーに1人で住んでいるらしい。
1人じゃない季節もあるらしいが、2年間も22才の若者が小さな田舎に住むとは。
嫌じゃないのかな?
ま、これも修行のうち。
きっと良いお坊さんになるだろう。


We met a Japanese man who has traveled for almost 4 years. His moustache and beard are very long. When he wore orange shirt, 3 people misunderstood he is a monk, so they prayed him. Actually he has a good atmosphere. It is very funny.

4年間ほど世界中を旅している人に会った。
ヒゲが伸びまくっている。
4年も旅していると変な人だろうと思ったがとても良い人だった。

そうそう、インドにはサドゥーといわれるヒンドゥー教の修行僧がいる。
彼らはオレンジ色の服を着ているのが特徴だ。
ヒゲの彼がオレンジ色のシャツを着ていたら、サドゥーに間違えられ、3人のインド人から祈られたらしい。
恐るべしヒゲさん。
ただならぬ雰囲気の持ち主だ。
でも、素直でオープンマインドで面白い良い人だった。
Buddha Gaya12


After dinner, I went to Mahabodhi Temple again. It was nice. I stepped on a frog. Oh my Buddha! Fortunately it was alive.

夕食後、1人でマハーボディー寺院のライトアップを見に行った。
まぁまぁ良かった。
足元が良く見えなかったので、思わずカエルを踏んでしまった。
ゲロゲーロ。
幸い潰れずにピョコピョコ跳ねて行った。
これもブッダのおかげか。
Buddha Gaya13


Buddha Gaya is very nice. We wanted stay longer.

ブッダガヤーはもっと長居をしたくなる様な良い所だった。
Home | Category : India インド |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。